FC2ブログ

Hold On (The Secret Garden)

とか言ってるうちにまた1ヶ月経ってしまった。
いろいろバタバタしています。

件名は、ミュージカル「The Secret Garden」からの一曲。
学生のときに独唱会で歌ったな。まるで昨日のようだ。
そんな昔に大好きで憶えて歌って忘れていた歌が、ふと甦って勇気づけられたりします。
人って面白いね。

自分のための歌詞。

What you've got to do is
Finish what you have begun,
I don't know just how,
But it's not over 'til you've won.

When you see the storm is coming,
See the lightning part the skies,
It's too late to run-
There's terror in your eyes!
What you do then is remember
This old thing you heard me say:
"It's the storm, not you,
That's bound to blow away."

Hold on,
Hold on to someone standing by.
Hold on.
Don't even ask how long or why!
Child, hold on to what you know is true,
Hold on 'til you get through.
Child, oh child!
Hold on!

When you feel your heart is poundin',
Fear a devil's at your door.
There's no place to hide-
You're frozen to the floor!
What you do then is you force yourself
To wake up, and you say:
"It's this dream, not me,
that's bound to go away."

Hold on,
Hold on, the night will soon be by.
Hold on,
Until there's nothing left to try.
Child, hold on, There's angels on their way!
Hold on and hear them say,
"Child, oh child!"

And it doesn't even matter
If the danger and the doom
Come from up above or down below,
Or just come flying
At you from across the room!

When you see a man who's raging,
And he's jealous and he fears
That you've walked through walls
He's hid behind for years.
What you do then is you tell yourself to wait it out
And say it's this day, not me,
That's bound to go away.

Child, oh hold on.
It's this day, not you,
That's bound to go away.

スポンサーサイト



進歩について

本日、ダンナの昇進祝いに、本人のステーキ食べたいという希望により、OUTBACKへ。

一年ちょい前に、こちらでDoggy bagの注意書きが英語のままだったって話を書いたんですが、





日本語になってたよ。




歌川国芳展

お正月休みのラスト一日は、
六本木で開催中の歌川国芳展に行ってきました!
面白かった~。



http://kuniyoshi.exhn.jp/

この展覧会、トータルの会期はけっこう長いんですが、
じつは前半後半でほとんどの展示品が入れ替えられてしまうというワナが!
気づいてよかった~。
前期は1/17(火)までとのことです。

色遣いといいデザインといい斬新でカッコよく、
現代に例えるならテイストや色が荒木飛呂彦って感じなのですが、
お薦めはなんといっても、武者絵!
国芳の絵は武者もカッコいいし妖怪もユニークでいかすので
その武者と妖怪が闘ってる図はかなりグッときます。
あと、魚介類とか骸骨とかも。

個人的には、水滸伝の豪傑画がクリーンヒット。
張順カッコいい!史進の刺青ってこんなに?!燕青(今回は展示なく図録で発見)は、北方水滸伝のイメージとだいぶギャップが…これはこれでいいけど。
水滸伝の豪傑双六に、宋江がいなかったのが気になる…と思っていま図録で数えたら、108人のうち52人しか載ってないのね。それにしても、頭領なのに…呉用だって載ってるのに…(笑)

というわけで、
お休み中はめいっぱいリフレッシュさせていただきました!
明日からの仕事の準備も進めてます。
今年もやるぞー。


iPadから送信

2012年、あけましておめでとうございます。

遅ればせながら。

今年のお正月はゆっくり休んでいます。
外人ばりにがっつりまとめて休んでいます。
(うちの会社は2~3日ずつ取る人が多い。好きずきでいいと思う。)

1/1は家族で福岡の実家へ新幹線で移動、九州新幹線さくらに初乗車。
1/2は姉の嫁ぎ先のマスターのコーヒー屋さんへ訪問、夜は実家ファミリー集まって恒例の父の誕生日祝い。
1/3は妹とキャナルシティ劇場の『ロッキー・ホラー・ショー』で観劇初め(年末は神奈川芸術劇場の同演目で観劇納めだった…)。ダンナは仕事始めのため一足先に東京へ。
1/4~5は母親と妹と息子と3人で、九州新幹線に乗って鹿児島は指宿へ一泊旅行。毎年家で過ごす我が家のお正月としては超異例。指宿名物・砂むし風呂も体験したよ。
1/6は唯一予定無し日だったけど、結局『ミッション・インポッシブル: ゴースト・プロトコル』を観に出かけた。
1/7はまた新幹線に乗って東京へ帰宅。
本日1/8は午前中ネイル行って午後から美容院行って、メンテナンスデー。
明日がお休みラストで、もう一件出かけてくる予定です。

お休み中に、娯楽本ではアントニー・バークリーの『第二の銃声』、ビジネス書では落合博満さんの『采配』、藤田晋さんの『成長論』と、いい本を読了できた。後者二冊では、自分の今年への向き合いかたとしてイメージしていたことと響きあうフレーズもたくさん見つかり、今年の自分のテーマ、そして持っている二つのチームそれぞれのテーマを、一気に言葉にまとめることができた。

今年もまた、新たにいろんなチャレンジがありそうですが、
しなやかに、愛情を持って、つねにゴールを目指して努力をしていきたいと思います。






2011年、ありがとうございました。

大晦日です。

一年という区切りは人が便宜的につけたもので、12月最終週と1月第一週というのは、別にたとえば9月第三週と四週の関係と本当はなんら変わりはないはずのものだけど、人はそこに大きな意味を見出し、一年を振り返り、反省したり、次の一年への希望を胸に灯したり、夢の実現に向けて計画を考えたりする。面白いね。人間は意味づけする生きものだなぁと思う。

今年の振り返りと来年への計画は、個人的にまた別途やりますが、
今年の多くの出会いと、新たな学びと、たくさんのfunに、感謝いたします。
迷いも多いけど、楽しいことは間違いなくいっぱいの人生だ。
みんな本当にありがとう。

よい大晦日&新年をお過ごしください。



プロフィール

td

Author:td
現在の座右の銘
It's not about winning the moment.  It's about winning the day.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク