FC2ブログ

きっかけ?

今日、うちの米本社が多額の寄付をしている米大学のビジネス学部のhonor studentsが、日本ツアーの一環としてうちの職場に見学にやってきた。お手伝いで同席。

そのミーティングの中で、日頃はあまり直接関わりのないうちの会社のトップの方々がお話しするのを聞く機会に恵まれた。
…久しぶりに、ああ、この人(達)はいいリーダーだなあ、こんな人のいる会社で働いているんだなあ、と思える瞬間だった。

もう結構な長期に渡って低迷している仕事へのモチベーション、また上げることが出来るかも。

でも一つ問題なのは、今日のお二人は私が日々直接関わりのあるリーダーの方々ではないんだよなあ。
自分ひとりでモチベーションを持ってやれればいいのは、そりゃわかってるんだけどさ。
てな悩みが低レベルすぎる気がしてメンターにも相談できない。はー。

スポンサーサイト



地元の結婚披露宴

今週末は、地元の友人の結婚式のために帰郷。
もうかれこれ知り合って16年。最近も正月に実家に戻ると必ず飲みに行って毎年連絡を取り続けていた、数少ないひとり。ほんとうにいい子でみんなに愛されている、大好きな後輩。このたびは本当におめでとう!!!

披露宴にはなつかしい面々がみんなお祝いのために駆けつけて、さながら同窓会のよう。昼前の披露宴から日付変わった四次会まで、ずーっと飲み続けて歌い続けて笑い続けて、本当に楽しかった。

今回気づいてしまったのは、地元の暖かさ。
いまはごりごり仕事して、新しいことやりながら学んで、それはとても刺激的でやりがいもあり心から楽しんでやってるけど、もちろん新しいことだけにこれまでの蓄積じゃ対処できないことにも次から次にぶつかるし、思うとおりにばかりことは進まずストレスに感じることもあるし、仕事も大事だけど他の大切なことと絶対的な時間の中で両立しきらずに苦しませたり苦しんだりすることもたくさんある。
なんか今回地元の16年来の仲間が一同に会している場にあって、あぁここの世界はそういう苦しさからフリーだなあーと、思った。
もちろん、みんなの新郎を祝うきもちの集まりが雰囲気をそうさせたのも多分にあるだろうし、ずっと地元に住んでいればそれはそれで別の問題とか悩みとか、普通に存在しているものだろうと思う。
でも本当に暖かくて居心地がよくて楽しかったなーって。

この楽しさと暖かい気持ちをエネルギーに、踵を返して今の生活にシャキッと戻れると精神的に健全なときなのだろうけど、そこで「あぁーこれがいつまでも続くといいのになぁ」と帰りたくないような思いになってしまうのは、何かしら気持ちが弱ってんのかなぁ。あんまり自覚してなかったけど。

もうずぅっとここ何年も、前だけ向いて上だけ目指して突っ走り続けてきたけど、そういうがむしゃらなことばかりでない世界もあるということを、今回気づけたのかなと思う。芝居観に行ったり本読んだりもするけど、それはあくまで本編の生活の息抜きという位置づけになってたのかな、という意味で、ちょっとちがう。がむしゃらな生活は、私は個人的には好きで、それが無い世界でずっと生活することはちょっと考えられないけど、そんな場所が振り返れば地元にあるっていうのは、とてもありがたい存在だな、と思う。

スランプ!

あー。
なんかスランプ!仕事が。
仕事自体が不調というよりは仕事に向かう気持ちというか雰囲気というか環境づくりというか、が、スランプ!
外的要因はあきらかなんだけど、自分の気持ちひとつだからね~、こういうの。そこをうまくギアチェンジできないところが、スランプ!
2週間ぐらいがっつり休みてぇ!

プライベートはそれなりにしっかりプライベートしている。
『プラダを着た悪魔』を観に行った。
『RENT』来日公演を観に行った。
『ウォーク・ザ・ライン』をレンタルで観た。(最後の20分ぐらい見ないまま期限切れになり今朝返却ボックスに投入してきた。)
『西遊記』のDVD BOX IIが来た!うおお!まだ見れていない。
『信長の棺』がもうすぐ読了。次は実用書が何冊か、たまっている。
前の会社の同僚の新生児に会いに行った。
夫の誕生日を祝った。

そんなかんじで、プライベート側は、悪くないのよ。
仕事のときに仕事モードにがつっとギアが入りきらない、というのか。仕事中にだらだらしているとかいうことは全くないのだけど、少し前のように限りなく前向きな気持ちでバリバリ仕事しちゃおう的なノリが出ないつうのか。スランプ!休養必要かも!
プロフィール

td

Author:td
現在の座右の銘
It's not about winning the moment.  It's about winning the day.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク