FC2ブログ

アイロンとゴモラ

20090630232927
スポンサーサイト



文化人類学的職場乃服飾考

仮説:
特に男性ドミナントな職場では美しい女性よりもメカゴジラ的な女性のほうが同僚ないし上司/部下ないしcontestantとして受け入れられやすい理由・・・
美しい女性は歴史的にprizeとして男性間に競争を生み出すトリガーになるため、同僚たる男性間に緊張をもたらす。
同じ職場で協調関係を構築する必要がある男性間では、緊張要因を排除する作用が起きる。
しかるに美しい女性は排除されやすい。

こうした仮説に基づけば、延々悩みのテーマである職場での服装について、より排除されにくい服装を選ぶべきというのは、ある意味自明の理。ですか?
とはいえ、なー。好き勝手な格好をさせろよ、と言い切ってそれでもなおグウの音も言わさないほどの仕事の実力があればいいんだろうけど、それに必要とされるレベルは並大抵のことではない、のが辛いところですな。

落としどころの探求はつづく…。

コントレックス

そういえば、最近、おそらく8、9年ぶりぐらいにコントレックスを飲んだのだけど。
マトモに飲める味になってて、びっくりした。
前に飲んだときは、「         石?」っていう感じだったもんな。あまりの硬さに。

って話を加圧ジムのお姉さん(インストラクター)に話したら、飲みやすいようにいろいろ改良してるみたいですよーと言っていた。
ヒットにあぐらをかかずに継続的にさらに愛されるための改良を加えるというのは、メーカーの姿勢としてとても立派です。素晴らしい。
てかあんなに味が変わるともはや別物なのではってくらい変わっているが…。
(てか(2回目)、Wikiには「フランスのコントレックス村で採れる湧き水」と書いてあるが…。味は操作しても許されるものなのか?どうなの?その辺?)

それで500mlでそのような進化をとげていることがわかったので、その後1.5Lを購入。飲んでる期間に偶然かしらんけど体重が落ちたのでさらに6本購入。家での水分補給時に飲んでます。でもご飯中には飲まない。めしがまずくなるから(笑)。

映画版SATC

今月 中途入社してきた女子が映画SATCのDVDを貸してくれたので、やっと観た。
顔のシワをデジタル修正しているというのは聞いてたけど、まさか修正してるのがキャリーだけとは思わなかった…。自分だけかよ!サラジェシカパーカー。あービックリした。特典映像の対談シーンとかではサラジェシカも修正されてなかった。

関係ないけど昨日の朝会社のタバコ部屋で、会社の男性が眉間にシワよせて難しい顔して携帯いじってるから転職サイトでも見てんのかなぁと思っていたら、ふいに私に
「死んじゃったね、マイケルジャクソン」
(ニュースサイトでした)
それで知りました。
なんか既に生きものがちがうみたくなってたから意外でしたが、マイケルジャクソンでも死ぬんだねえ。
ご冥福をお祈りします。

紫陽花

20090605135203
頭にリボンってかんじ。
キュート!

最近

仕事の話の根が深すぎてあえて仕事の話を書いてないとこが多々ありますが・・・
あれとかこれとか…。


今日は久々に暗澹たる気持ちになった。

どうすれば根本的に対処できるのか。

正面からaccuseすることもできますが…果たしてそれが根本的に有効かというと…。
mindsetの問題として…もしくは仕組み的にそれを不能にするために、こちら側で出来ることは何か…。

あー、やっぱ詳しくは書けないが。

くそ。気分悪い。


どーしよっかなあ。

プロフィール

td

Author:td
現在の座右の銘
It's not about winning the moment.  It's about winning the day.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク