FC2ブログ

『イングロリアス・バスターズ』 ※激ネタバレ

日曜に観てきましたー。タランティーノの最新作。

面白かったよ!!
ジャッキー・ブラウン以降はスプラッタ1作以外はずっと映画館で見てきてますが、一番かも。(最初の2作は別扱いとして)

ネタバレなしにこの映画のスゴイところを語ることはできませんが(私は)、なのでがっつりネタバレいきますので公開直後だし未見の方は要注意なのですが、

なんといっても白眉なのはプレミア作戦の結果ヒットラーが死んじゃうとこでしょう!!!史実はよ!的な。タランティーノあっぱれ。
ブラッド・ピットの南部訛りがやたらハマると思ったら、彼は南部出身なのね。メタクソ下手なイタリア語がたまらん。
『私が愛したギャングスター』の美術鑑定家の彼がなんと主人公の敵のナチスSS大佐役に。うおー。大出世。大好きな映画の出身なので、なんか勝手にうれしい。
ショシャナ役のメラニー・ロラン、いいじゃない。キレイ。
ナチスの将校13人を殺したドイツ人役のティル・シュヴァイガー、あの顔でデコにカードつけてる場面とかたまらん。
ゲッベルスの彼(シルヴェスター・グロート)はどーっかで見た顔のような気がするけど、経歴を見ても特に思い当たらないのでどっかで見たような顔なだけなのかなあ。
ジュリー・ドレフュス、老けたなあ。(涙)

映画全体、スゴイテンポがいい!近年のタランティーノ作品にないテンポのよさ。ロドリゲスのテンポのよさとか見てくやしかったのかなあ。
バスターズの痛いシーンは画面を正視できませんでしたが(皮剥ぐシーンが多いんだよ!!)、それすらテンポがよくて面白いんだよなあ。
バスターズに捕まったナチスの3人目が地図を指差すスピードの速いことったら。ちょっとフォールームスのタランティーノが監督したエピソードの一番最後の場面のテンポを思い出すかんじ。
今回はタランティーノが頑張ってよく切った!!というかんじ。キルビルはきっと切るに切れずに2部作化ってかんじだからなあ。ちゃんと学習したんでしょう。

でも最初のシーンのSS大佐のトークで、ユダヤ人家族をかくまってた彼が涙ながらに居場所を吐いちゃうのはよくわかんなかったなあ。なんで?

今回はタランティーノの書いた断片的なダイアローグが面白いというよりは、ストーリーと場面のテンポがちゃんと面白いよ。映画監督としての面目躍如ではないでしょうか。


スポンサーサイト



テキーラ

20091117230726


メキシコ行くまでテキーラを生(キ)で飲んだことなんてなかったけど…
いや、おいしいっすわ。
香りが甘くてむしろ女性向き。か?

写真は、4本買ってきたうちの1本で、むこうで受け入れをやってくれたテキーラ飲みの男性が「僕はこれが一番好き」と教えてくれたやつ。
思わず最初に開けちゃったよ!
テキーラって開封して長期間ほったらかしても大丈夫なのかな?であれば全部とりあえず開けて飲み比べするんだけど。うしし。

テキーラ

メキシコみやげ(自分用)のテキーラを、初めて開けてみました。
が…。
出ない。出ないよ!
キャップはふつうに開くんだけど、瓶のクチの中になんかへんなプラスチックのなにかがはまっていて、さかさまにしてもちょびっとしか出てこないのです。

すぐさま検索: 「テキーラ 出ない」

これは注ぎすぎ防止のためのしかけで、瓶の底を叩くと出てくるとのこと。
そのとおりにすると、
おおお!出た!ドボドボ出たよ!
インターネットべんり!
(注ぎすぎ防止にはなりません)

ネイル

2009111521080620091115210808 


早くもクリスマス仕様にしてみました。
古来、風流人は季節を少しだけ先取りするのが粋なのです(とかなんとか)

だって次にネイル変えるころにはもうすぐにクリスマスになっちゃうんだもの。


メキシコみやげシリーズ

20091107170207

当然こういうのもあります。テキーラ君達。

ひとり仲間外れが混じっているのが、一番左です。これはテキーラ入りのチョコレートがボトルの中にいっぱい詰まったもの。(これだけ職場みやげ、あとは自宅用)

メキシコみやげシリーズ

20091107163211

これもピアスと同じところで買った。

行った期間がちょうど「死者の日」を挟んでたので、ガイコツ物のおみやげ品がさらに多かったのです。
それじゃなくても普段からガイコツ多そうだけど。(人類学博物館の展示物とか見るに)

メキシコみやげシリーズ

20091107161852

ふくみ笑いがキュートです。

いつつけるんだ、こんなの。

メキシコみやげシリーズ

20091107155358

名前はカトリーナです。

ガイコツが着飾った女性の絵や像をいっぱい見かけましたが、la Catrina という名前で、死の象徴なのだそうです。
メキシコの死のイメージは、陽気で明るい。

帰国

20091107141429

メキシコから戻ってきました。

ガイコツ物がいっぱいあったよー、たとえばこんなの、と姉に写真を送ったら、
姉からの返信が

「これはクリスマスツリーのオーナメント?」


そんなわけあるか。
(ハロウィンのデコレーションです)

メキシコ道中

メキシコ滞在中のことは主にこちらに。

メキシコでの稼働日もあと実質3日、仕事の課題をしっかり完了するぞ。


プロフィール

td

Author:td
現在の座右の銘
It's not about winning the moment.  It's about winning the day.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク