FC2ブログ

ネイル

2010012922390000.jpg2010012922390001.jpg



前のネイルはこのまま永久にしてたいくらい気に入ってたんだけど、いかんせん下から新しい爪が伸びてきてしまいすぎたので、断腸の思いでオフ!

ホントは先週末にネイル新調してたんだけど、仕事でバタバタしてるうちに写真を撮りそびれてました。のですでにちょっと伸びちゃってますが、今回のネイルも気に入ったのでこれ以上伸びる前に撮っておく…。

お花は初めてのエアブラシ!お花の型抜きがされた紙をあてがって白いカラーをブシュー。その上からホログラムが散らしてあります。

職場の子に「また季節さきどりですか?」(←クリスマスに続き)とツッコまれましたが(笑)

スポンサーサイト



『ウーマン・イン・ホワイト』

土曜日昼に『ウーマン・イン・ホワイト』観てきました。
青山劇場、スッゴイ久しぶりだった。何ぶりだろう。まさか鳳蘭さんが出ていた頃のラマンチャぶりか?
そんなことはないか…。でも思い出せないくらい久しぶり。


そして、本日の感想。
アップするかどうか迷ったけど、自分の観劇記録として、残しておきます。

舞台としては、悪くなかったけど…

音楽は、ハーモニーはきれいだけど、メロディにはそんなにつかまれず、凡庸。
好きだったのはロンドンの群衆シーンの歌、でも好きだったことは憶えてるけどどんな曲だったか全く思い出せず。

Wikiにはこのミュージカルを「one of Lloyd Webber's least successful shows」と書かれてますが、わかる気がします。

笹本玲奈も、だいたいいいんだけど、圧倒的ではない。日本ではこの役をどうして若い彼女にさせるのか?役柄上、もっと年上の、力量の高い人がやっていい役なのに。オリジナルのマリア・フリードマンは初演時御年43歳ですよ。ルーシー・ヘンシャルとかもやってるし。
私がどうも笹本玲奈を好きになれないのは、業界のえこひいき感を感じるからかしら。実力が伴ってれば全く問題ないんだけど、いま一歩微妙なんだよね。精進してください。

田代万里生、前にマルグリットで見たときより良くなってた!歌は元からいいんだけど、以前の不自然な体の動きが解消されてて、安心して観られるようになったというのかな。

大和田さんがすごーく良かった!蜷川さんの『ガラスの仮面』で初めて観た人だったけど、あのときも歌ってたはずだがこんなにきれいなソプラノだっけ?可憐なローラを演じるために歌声まで違ってるとしたら、おそるべしマヤ(←まちがい)。

岡さんのフォスコ伯爵の役は、きっと元はもっとデブのイタリア人な設定なんだろうなあとなんとなく思っていたら、やっぱり「A grossly obese Italian 」とのことだった(by wiki)。しかもマイケル・クロフォードがファットスーツまで着てやっていたらしい…。
彼はたぶんもっと女好きのキャラのはずで、でないとマリアンの誘惑シーンが活きないんだけど、岡さんのフォスコからはそういう女好きのニオイを感じなかった。エレガントだけどセクシーではないよなぁ、岡さんて。

パク・トンハ、初めてみたけど、歌がうまい。演技がうまい。日本語がうまい。たいしたもんだ。歌・演技は、単に技術的にうまいだけでなく、パーシヴァルの表と裏の演じ分けがよかった。観ていてふつうに嫌悪感(笑)。


和訳は観ていてまったく(日本語として)ひっかかるところがなく、素晴らしいと思った。竜真知子さん。
あ、でも「どんなに愛しくても」は、パンフの対談では身内で褒めあってたけど、中途半端で文章の意図がよくわからず、私はちょっと気になりました。(笑)


てな、かんじで。
商業演劇に対する期待値は下げずにこれからもいきますよ。
ホントは『ANJIN』もこないだ観てきて、凄く良かったのに、仕事が詰まりすぎて感想も書けず。
時間経つと書かないだろうなぁー。このあと書くかも。
でも会社の自己評価と目標設定をやらなければ…。


手帳

いまだに2009の手帳を使っていた私ですが、ようやく2010の手帳を本日購入。

時間管理が改善できるのが欲しくてワークライフバランス手帳というのにしてみました。

中身は気に入ったんだけど、表紙が肌色なのが、なんとも気にくわない。

ので、別に紙を買って自分でカバーをつけました。

20100106234534



おお、いいね。テンションあがるわ。毎日使うものはこうでなくちゃ。


あけましておめでとうございます

20100105222502
元旦から帰省していた福岡から、さきほど東京に戻りました。
東京タワーに「2010」の文字。
プロフィール

td

Author:td
現在の座右の銘
It's not about winning the moment.  It's about winning the day.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク