FC2ブログ

ボキャブラリ

『オシムの言葉』の、全然オシムの言葉じゃないところでふと思ったことについて。

本の中で、オシムの発言を指して「諧謔味」があると言っていたところがあったのだけど(ちなみに記者会見で選手のミスについて質問を受け、「誰にでもミスをすることはある。あなたもあるでしょう。私もある。しかし最もミスが多い人間は・・・通訳者だ!」と、通訳に訳させて受けを取った、というエピソードにて。※ちなみに同じ通訳者と長く仕事してて人間関係うまくいってるとだいたいその手のことは言う。いかに通訳者が自分が聞いた段階で流れを止めてしまわずに聴衆が笑えるタイミングで訳を出せるかがミソ。余談)、そこで思ったのが「そういえば『諧謔味』って言葉は、自分の中でアクティブじゃないなあ。」と。

「アクティブ」とは、聞いて意味が分かるだけでなく、自分が能動的に普段使える頭の引き出しに入っているかということです。

人に、私はビッグワードを使う、と言われたことがある。
漢字でしゃべることが多いんだそうな。
自分としてはビッグワードなつもりはなく、言わんとする内容をより良く表した言葉を使っているだけなんだけどね。
でも「漢字でしゃべる」と、多くの意味やより複合的な内容をコンパクトに表現することが出来るのは、そうかも。英語でのそれこそいわゆるビッグワードと同じ機能だよね。exponentialという言葉があれば、「あの、こう徐々に上げてきて、そっからこう加速度的にたったったったたたたーと増える感じの」などという代わりに一言で済むものね。(その道の人には指数関数的で通じるんでしょうが。)
英語には、日本語だと一語になっていない概念を一言で表現できる単語があるなあ、と思うことが何度かあったんだけど(extrapolateとかcontingencyとか)、日本語でそれに当たるものは漢字の言葉なんだな。もちろん語彙が発達してきた分野が異なるから、漢字の言葉なら英語のビッグワードを全てカバーできるかっていうと、そういう話ではないけども。

語彙が豊かなほうが抽象的な思考能力が上がる、という話がある。
そりゃそうだよね。九九が出来ると計算速いみたいなことだよね。

口頭でアクティブな漢字の言葉が豊かになるといい。
(まずは「諧謔」で例文を3つ作成せよ)
スポンサーサイト



コメント

諧謔ってsarcasticな要素も含んだことばに聞こえるのだけど、辞書を引けば

「おもしろい気の利いた言葉。おどけ。しゃれ。滑稽。ユーモア。『--を弄する』」

とのことで、純粋にwitty remarkのことなのか?

「諧」
たわむれ、調子のよいことば。じょうだん。
また、こっけいなおもしろさ。

「謔」
1)たわむれる。おどけて冗談をいう。
  また、おどけ。たわむれ。
2)「謔謔[ギャクギャク]」とは、わいわいと騒ぐさま。盛んではげしいさま。


ははぁ。全然sarcasticじゃないんだあ。
字が「虐める」っぽいからそう思うのかな。
しかし「謔謔[ギャクギャク]」って。ギャクギャク。それは騒々しそうだ。

ところで「諧謔」できれいな例文を3つ作れない。
「諧謔を弄する」なんてコロケーション、パッシブですらなかったわ。
Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

??? by Goodor Bad

??????ΰ????λ??????????????Τ?????Υ???ä顢????
プロフィール

td

Author:td
現在の座右の銘
It's not about winning the moment.  It's about winning the day.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク