FC2ブログ

朝礼で話したトム・クルーズの話

今年から職場で管理者チームが順番に朝礼でスピーチするという試みが始まり、第一週はゆっくりお休みしてた私は、先週出番が回ってきました。

基本、現場メンバーが聴衆なので、コンセプチュアルな話よりも、彼らの耳にひっかかるキーワードが入った、とっかかりやすい話題で、でも単なる趣味の話とか、聞いたあとに何も残らないのはやだなと思い、自分がいない間に終わったスピーチに関するヒアリングも軽くやって、持っていき方を作った結果、選んだキャッチが、トム・クルーズ。
お正月休みに実家にいた最後の日に観に行った、ミッション・インポッシブルの話をベースにしました。


映画を観に行くと、面白かったときだけパンフを買うんですが、今回はシリーズベストの面白さだったので、パンフ購入。
その中のキャストインタビューで、トム・クルーズと共演したエージェント役の二人が、奇しくも同じ表現でトム・クルーズを評していわく、「彼がトップ・スターなのは偶然じゃない」。
プロダクションを円滑に回すために、共演者はもちろん、照明さんに衣装さんに小道具さん、あらゆる裏方の人に一番気を遣って声を掛けて歩いてるのは、トム・クルーズ。主演として演技もしながら、照明や小道具などの細かい箇所にも目を配って調整を指示するのがトム・クルーズ。50歳前にして、世界一高いビル、ドバイのブルジュ・ハリファの外に張り付く演技をスタント無しでこなせるだけの身体を日々の鍛錬で作り込んでいるのも、トム・クルーズ。
そういう一つひとつの細かなステップの積み重ねが、彼を今の彼たらしめているのだなぁ、と思いました。

たまたま同時にいま読んでいる本で、『非才』っていう、卓球の全英チャンピオンに3回なってオリンピック代表にもなったマシュー・サイドという人が書いた本があって、その本にいわく、世の中に天才と言われる人は、持って生まれた天才などではなく、人並み外れた時間をつぎ込んで練習してきた人だと。結果として一流と言われる人も、そこまでに1万時間といった努力の時間を積み重ねてきている、と。

最終的に優れた結果を出すこととは、目の前の一歩一歩を、少しでも良く、少しでも高く、飽かず弛まず、積み重ねていくことなのかな、と。
逆にそうすることで、ある日振り返ったら、ごくごくあたりまえに、一流の職場になっているのかな、と、感じました。


という話をさせていただきました。
(最後のところは、スピーチの中では、うちの職場の具体的な数字を使ってこの五年での目覚ましい伸びを振り返ったけど、そこは割愛)

職場のやんちゃな若手や元野球少年たちがウンウンってうなずきながら聞いてくれてて、朝礼解散後も、トム・クルーズみたいになるんだよーってな話題でキャッキャとしてるのを見て、心の中でガッツポーズ(笑)

自分はトム・クルーズのファンでもなんでもないし、スポーツも全っ然やんないのは秘密にしておきました。(笑)

スポンサーサイト



コメント

No title

tdさん、かっちょいい!
朝礼で職場の若者を鼓舞するにはやっぱり「マネー・ボール」よりそちらですよね。(笑) 

私は映画をほとんど見ないので、その有名なシリーズも「名前だけ知ってます」状態だったのですが、たまたま先日TVでやっていた3を見て「おお、さすがに面白いじゃないの!」と遅まきながら思いました。
でも映画好きの友人曰く、あれはイマイチの出来でシリーズはこのまま失速するのかと思ったら、この4は前作の不調を補って余りある素晴らしい出来なので劇場で見るべし!と。 
他にも色々な人が絶賛しているので、ちょっと心が動いています。

お正月明けは皆さんちょっと真面目にブログを書くので巡回が楽しみになります。(笑)

chawanさん
お返事がすっかり遅くなってすみません!(汗

朝礼は、その後スピーカーのキャラによっていろんなバリエーションの話が出てきていて、楽しいです。個人の経験に絡めたメッセージが、聞いてて印象に残りますね。最近面白かったのは、自分が少年サッカーのコーチをやって見てきた中で、きちんと人の話を聞く子がサッカーの上達も早いという話と、学生時代の悪さ仲間が実家のお寺を継いで住職になって法事でした説教の話でした。

ブログのほうは、元が低空飛行すぎてわからないと思いますが、真面目に再開したのは私はたしか12月からなのです。(笑)

11月でした。(リンク参照)
Secret

プロフィール

td

Author:td
現在の座右の銘
It's not about winning the moment.  It's about winning the day.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク